2 22 2019

次世代データセンター運用管理セミナー

2月 22日 (金曜日)
赤坂インターシティコンファレンス
1:00
P M
- 4:00
P M

JPN

これから求められるインフラ監視

2月 22日 (金曜日)
赤坂インターシティコンファレンス
1:00
P M
- 4:00
P M

JPN
ビジネスを取り巻く環境の変化が激しさを増し、仮想化、クラウド、モバイル、ビッグデータ、 IoTなどの普及やアジャイル開発の乱発が進んだ結果、データセンター運用管理の現場に おいては複雑化によるオペミスやパフォーマンスの低下などの諸問題が発生しており、慢性 的なITエンジニア・管理者不足が事態をさらに悪化させています。
当セミナーでは、データセンター運用管理の課題を整理するとともに、運用管理の諸問題を解決する ソリューションを紹介してまいります。
 

セミナー概要

名称

次世代データセンター運用管理セミナー2019
~NoOps時代のITインフラ/ネットワーク運用管理

日時

2018年2月22日 (金) 13:00~16:00(12:30受付開始)

会場

赤坂インターシティコンファレンス301

〒107-0052 
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F[会場地図

受講料 無料(事前登録制)
定員 100 名
主催 SBクリエイティブ株式会社
 

プログラム

13:00 - 13:50

基調講演

東京大学

情報基盤センター 准教授
関谷 勇司 
 

13:50 - 14:30

これから求められるインフラ監視 ー WhatsUp Gold が支持されている理由

IPSWITCH Japan 株式会社

日本事業統括
市原 裕行 

講演内容:

国内800社以上のお客様にご使用されている WhatsUp Gold インフラ監視ソリューションがなぜ支持されているのか、これからの監視ソリューションに必要なものは何かを紹介します。