10 26 2017

イプスイッチがネットワークワールド・アジアのネットワーク監視分野の2017年優秀製品賞を受賞

イプスイッチのネットワーク監視ソフトウェア、WhatsUp Gold が、ネットワークワールド・アジア誌の読者からの投票で、IT分野の優秀製品賞を2年連続で受賞しました。

シンガポール – 2017年10月26日 – ファイル転送およびネットワーク監視ソフトウェアを製造、販売するイプスイッチ社が、ネットワークワールド・アジア2017年リーダーズ・チョイスの「ネットワークテスト、監視、プロテクション」部門で優秀製品賞を2年連続で獲得しました。この賞は、ネットワークワールド・アジア誌の読者と、Network Asia、Security Asia、Storage Asiaのオンラインポータルの読者からの投票をもとに決定されました。読者は、2017年に組織に大きな影響を与えた幅広いカテゴリーのベンダーやサービスプロバイダーに投票しました。

第12回リーダーズ・チョイス賞は、2017年10月25日水曜日の夕方、セントレジス・シンガポールで発表されました。ネットワークワールド・アジアの編集長、かつ Questex Asia のエンタープライズ・グループの編集ディレクターである Victor Ng 氏は、「デジタル経済社会において、企業はネットワーク・インフラストラクチャ、アプリケーション、およびトラフィックが最大限に高速化することを、これまで以上に確保する必要性を認識しています。クラウドとモビリティが席巻しつつあるこの時代において、読者は、イプスイッチをネットワーク・インフラストラクチャの監視と保護のための優れたスタンダードと認めました。」と述べます。

WhatsUp Goldは、世界中の多数のIT管理者の方々から好評を得ているネットワーク監視ツールであり、どのような規模のネットワークに対しても、柔軟に、ネットワーク全体の包括的かつインタラクティブなビューを提供します。単一ライセンスで、Windows、LAMP、およびJava環境にわたるネットワーク、ワイヤレス・コントローラ、サーバー、仮想マシン、アプリケーション、トラフィックフロー、設定のあらゆる組み合わせを監視できます。高度な視覚化技術によってIT環境を検出、視覚化し、インタラクティブにやりとりすることができます。詳細については、以下をご覧ください。

https://jp.ipswitch.com/application-and-network-monitoring/whatsup-gold/

受賞者の全リストについては、https://www.networksasia.net/reader-choice-awards/2017/ をご覧ください。