8 09 2018

イプスイッチが、インタラクティブな WhatsUp Gold 2018 デモ版をリリース

無料のオンライン・デモ版は簡単にアクセスでき、試用版をダウンロードすることなく、最新のネットワーク監視ソフトウェアの機能をインタラクティブに確認できます。

マサチューセッツ州バーリントン – 2018年8月9日 – セキュアなファイル転送とネットワーク監視を提供するソフトウェア会社であるイプスイッチ(日本法人:Ipswitch Japan 株式会社、東京都港区、代表者ウィリアム・アトリッジ)は、WhatsUp® Gold 2018 のオンライン・デモ版をリリースしました。イプスイッチの定評あるネットワーク監視ソフトウェアを、試用版をダウンロードしてインストールする手間をかけることなく、手軽に使用感を実感できます。

「WhatsUp Gold 2018 が実際にどのように見え、どのように動作するかを誰でも試せるようにし、実感していただけるよう、このオンライン・デモ版を作成しました。試用版をダウンロードしてインストールすることなく、使ってみているような感覚を得られます。」と、Kevin Conklin 製品マーケティング&コンテンツ担当副社長は述べています。「WhatsUp Gold をご利用中の、最新のバージョンにアップグレードしていないお客様は、このデモ版で新しい機能について知ることができます。また、当社の販売代理パートナーの皆様には、マーケティング活動に役立つツールとしてもご利用いただけるはずです。」

このデモンストレーション版はリードオンリーです。つまり、レポートやマップを表示でき、各機能をクリックすることは可能ですが、変更を保存することはできません。実際の WhatsUp Gold には、限定されたデモンストレーション版で使える以上の多様な高度な機能が備わっています。詳細については、イプスイッチの担当者(sales_japan@ipswitch.com) まで日本語でお問い合わせください。

今年の3月にリリースされた WhatsUp Gold 2018 には、Amazon Web Services (AWS) と Microsoft Azure クラウド環境のパフォーマンス監視、Cisco の Meraki クラウド・ベースの無線ネットワーク管理のサポート、Dell Compellent ストレージデバイスと Synology NAS ストレージデバイスの監視などを含め、多くの強化が加えられています。オンプレミスでもクラウドでも、ネットワーク状況がひと目でわかる、インタラクティブなオーバービュー・ダッシュボードも追加されました。

オンラインの WhatsUp Gold 2018 デモは、https://wugdemo.ipswitch.com からご利用いただけます。

無料試用版へのリンクを含む詳細については、https://jp.ipswitch.com/network-monitoring をご覧ください。

*****


イプスイッチについて
イプスイッチのIT管理ソフトウェアは、複雑化するIT環境を中断させることなく運用するという重責を担うIT部門に、業務トランザクション、アプリケーション、インフラストラクチャを高い安全性でコントロールするためのツールを提供します。高機能で柔軟性に富み、使いやすいソフトウェアです。クラウド、仮想環境、ネットワーク環境での途切れないパフォーマンスでIT部門を支援します。マサチューセッツ州の本社のほか、米国各地、ヨーロッパ、アジア、中南米に拠点があります。詳しくはホームページ https://jp.ipswitch.com/ をご覧ください。