11 28 2017

全米ビジネスリソース協会が、イプスイッチをボストン優良企業に選択

セキュアなファイル転送とネットワーク監視のイプスイッチが、ヒューマンリソース適用の卓越性と優良さでも認められました。

マサチューセッツ州バーリントン – 2017年11月28日 – セキュアなファイル転送とネットワーク監視を提供するソフトウェア会社であるイプスイッチが、全米ビジネスリソース協会(National Association for Business Resources、NABR)から、2年連続でボストン優良企業に指定されました。これは、ヒューマンリソース適用の卓越性と優秀性が認められたことを意味します。

「イプスイッチをより良い企業にすることで、社員の生活を豊かにし、より優れた製品を作り、お客様により良いサービスを提供し、コミュニティ全体に好影響を与えます。」と、イプスイッチの人事部長、Steven Rotman は話します。「この、誰にとっても好ましい状況は、私たちが達成しようと努力している目標です。」

選考は、報酬、コミュニケーション、ワークライフバランス、社員教育、多様性、認知、顧客維持力など、さまざまなカテゴリーに基づいて、独立したリサーチ会社が行った各企業に対する評価を基準にして行われます。イプスイッチは、大半のカテゴリーで地域平均を上回りましたが、従業員のトレーニングや開発、採用、選出、オリエンテーションで特に優れていました。

全米ビジネスリソース協会の会長兼 CEO の Jennifer Kluge 女史は次のように述べました。「グレーター・ボストンの企業は、従業員がビジネス成功の鍵であることを認識しています。選択された企業は、従業員のニーズを重要な企業理念として位置づけています。それぞれの企業が従業員に実証したコミットメントは大変素晴らしいです。」

イプスイッチは、最近、本社をマサチューセッツ州バーリントンに移転しました。テープカット式典の一部として、マサチューセッツ州児童福祉局の児童支援プロジェクトである Wonderfund プロジェクト への支援として、120の要支援児童への支援バッグを準備しました。

NABR は、20年以上にわたってベスト・アンド・ブライト・カンパニー選考を行ってきた実績があります。2017年のボストンの受賞企業は、次のページからご覧いただけます。
http://101bestandbrightest.com/events/bostons-2017-best-brightest-companies-work/winners/