B2B大容量ファイル転送

MessageWay®

B2B 企業間の大容量ファイル転送ソフトウェア

大容量B2B統合とマネージド・ファイル・トランスファー

MessageWay は MOVEit の実装を補完し、Linux、Oracle、ファイル変換機能をサポートします。

MessageWayの現在のメッセージ数を示すダッシュボード

非常に厳しいセキュリティコントロールに対応

取引相手からファイルを受信する、取引相手にファイルを「プッシュ」するなど、どのような場合でもDMZ経由でデータをセキュアに送受信できます。多層化ネットワークで保護されていない場所に一時的にでもデータを保存する必要はありません。

リアルタイムのコントロールと可視性

すべてのメッセージ・アクティビティのプロビジョニング、スケジュール、ルーティング、追跡などを、集約的にコントロールできます。どのような場合に通知や警告を受けるか設定でき、いつでも稼働状況をチェックできます。独自の処理要件に対応したインテリジェント・ワークフローやコントロールが可能な使いやすいツールです。

SOA統合、コマンド・ライン、スクリプト

SOAP/REST Webサービス・インタフェースで、MessageWayのコアサービスとデータ・リポジトリへのライトウェイト・アクセスが可能になります。さらに、コマンド・ラインまたはスクリプト経由で、疎結合されたカスタム・プロセスを実装でき、迅速な移行と展開が可能になります。 

コンプライアンスと説明責任

1回クリックするだけで追跡が開始され、規制および監査要件をサポートする包括的なファイル履歴がリアルタイムで表示されます。MessageWayを使って、親子関係にあるメッセージをすべて取得し、ファイル状態の変化を文書化できます。これは、Sarbanes Oxley、HIPAAなどの規制へのコンプライアンスを確保するのに役立ちます。

WhatsUp Goldアラート・センター

広範なインフラストラクチャ統合

MessageWayは、SOAPおよびRESTベースのWebサービスAPIや、IBM WebSphere MQおよびIBM Sterling Connect:Direct用のアダプタを提供する既存のインフラストラクチャと簡単に統合できます。IBM、Oracle、SAP、TIBCOなどの既存のミドルウェアおよび業務アプリケーションと統合できます。UNIX、Linux、Windowsなどのプラットフォームをサポートします。

WhatsUp Goldネットワークトラフィック分析

ファイルとメッセージの変換

変換先対応ファイル配信(フラット・ファイル、XML、X12、EDI、AS2、ERP、SWIFT、ACH、HL7、BA12、独自の形式)に対応したデータ変換を利用できます。以下にリストされたプロトコルとメッセージング・インフラストラクチャを使ってファイル転送が可能です。FTP、FTP/SSL、SSH/SFTP/SCP、HTTP/HTTPS、AS2、SMTP/POP3、IBM Sterling Connect:Direct、およびIBM MQ

データシート(英語)をダウンロード
MessageWayは、既存のファイル転送インフラストラクチャを補完します。