毎日24時間中断なしの信頼性が高いファイル転送

MOVEit Transfer、MOVEit Automation、SQLサーバー、Windows ファイル・サーバーのための統一されたフェイルオーバー管理を行います。セカンダリ・サーバーとターシャリ・サーバーへのフェイルオーバーによってファイル転送を常に成功させます。単一障害点を発生させないので毎日24時間中断なくファイル転送を継続できます。

データ損失への防御策

プライマリ・サーバーとフェイルオーバー・サーバーの間のハートビート通信は、障害発生時のデータ損失ゼロを保証します。単一サイト内、またはリモートのディザスタ・リカバリ・ サイトへのフェイルオーバーは数秒から数分以内に可能です。

ファイル転送のシンプル化と自動化

事前に予測して自動化されたルールベースのフェイルオーバー機能は、ファイル転送を滞りなく実施できることを保証します。負荷分散のためにハードウェアやソフトウェアを追加する必要はありません。ダウンタイムなしでMOVEit MFTサーバー上でWindowsの更新プログラムを適用できます。

Managed File Transfer with Zero Downtime
Ipswitch Failover

リアルタイムのデータ複製
ファイル転送サービスが常時可能なように、データは「いつでも対応可能な」フェイルオーバー・サーバーに複製されます。

ローカルおよびオフサイトのフェイルオーバー
単一データセンターLANフェイルオーバー、またはサイトに災害が発生した場合はディザスタ・リカバリのためにサイトからサイトへの速やかなフェイルオーバーが可能です。

自動化されたフェイルオーバー・ルール
詳細に設定可能なポリシーにしたがって自動化されたフェイルオーバー/フェイルバックで実行時のシステム改善が可能です。

手動のフェイルオーバー
Windows の更新やその他のシステム・メンテナンスの際スケジュールされた中断時間を最小限にできます。

多層プロテクション
セカンダリ・サーバーまたはターシャリ・サーバーへのフェイル オーバーのオプションがあります。

統合化されたリアルタイム監視
MOVEit Transfer、SQLデータベース、Windows ファイル・サーバーの複数のインスタンスを同期させ、全アプリケーションとシステムのコンポーネントの状況を自動監視します。

WAN高速化
リアルタイムの重複データ排除と圧縮のWAN高速化技術を使用しており、最大80%の複製データ量削減が可能です。

単一障害点なし
Neverfail Failover Manager は、単一障害点がないように実装できます。負荷分散のためのハードウェアやソフトウェアは不要です。

柔軟な展開オプション
VMware(vCenter アクセスの有無にかかわらず)や Microsoft Hyper-V で展開でき、同時に物理環境での展開も可能です。

Neverfail Failover Manager データシート
MOVEit をお試しください