アップ/ダウン状況とパフォーマンスをひと目でチェック

クラウドでも、オンプレミスでも、何がアップで何がダウンかが瞬時にわかります。ネットワークデバイス、システム、アプリケーションの状態を完全に掌握できます。ネットワークの依存関係を考慮した、インテリジェントで的確な警告を、SMS、電子メール、ウェブ、Slack など、指定した形式で受信できます。

 WhatsUp Gold 概要ビデオ(日本語: 2分)

whatsup gold global search
network map

ネットワーク全体を自動検出してマッピング

接続関係と依存関係を迅速に視覚化

ネットワーク・デバイス、サーバー、仮想環境、無線環境などの状況が手に取るようにわかります。マップ上でデバイスをクリックすれば、詳細な設定情報、パフォーマンス状況が表示されます。それぞれの接続関係もすぐにわかります。WhatsUp Gold はネットワーク・インフラストラクチャ全体の詳細なインタラクティブ・マップを作成します。

 

“この関係マップを表す新しい言葉が必要です。ダイナミックなズーミング機能が本当にすばらしい!”
Rob Smura 氏、Klein Steel

network alert center

ネットワーク状況を監視して的確に警告

プロアクティブな警告で顕在化する前に問題解決

依存関係を考慮したネットワーク監視で、的確で効果的な警告を生成します。アクション・ポリシーを作成し、メール警告、Slack 警告、IFTTT へのポスト、SMS 警告、サービスの再起動、Webアラームなど、状態変化が発生した場合の動作を定義します。WhatsUp Gold のアラートセンターとダッシュボードでコントロールできます。

 

“何がダウンしているかが即座にわかり、何が起きているか一目で把握できます。デバイス情報が素早く入手できます。”
Mitchel Weinberger氏、GeoEngineers

 

 

device status

ダッシュボードからドリルダウンして詳細へ

問題の迅速な解決に必要な情報にすぐにアクセス

トラブルシューティングや管理を合理化するために必要な情報を得るために、個々のユーザーまたはドメインのダッシュボードを作成します。ダッシュボードをカスタマイズして、サーバー、アプリケーション、仮想、ワイヤレス、クラウド、ネットワーク・トラフィックのレポートを入手できます。レポートはエキスポートして共有できます。

 

“これは、ネットワーク問題があったときに、私たちが頼りにするプロダクトです。”
Jeffrey Randall氏、US Treasury Department

より少ないコストで本当に必要なものを監視

WhatsUp Gold はコスト対性能比に優れています。

お問い合わせ   エディションの比較

WhatsUp Gold の主要機能

automated discovery

検出とネットワーク・マッピング

WhatsUp Gold のネットワーク監視は、ネットワーク接続されたデバイスとサーバーについてのパワフルなレイヤ 2/3 検出が出発点です。以下のような特徴があります。

  • 検出範囲は、個々のIPアドレス、シードスキャン、IPアドレス範囲、またはサブネットによって決まる
  • SNMP、Windowsドメイン管理者、ADO、Telnet/SSH、VMware、JMX、SMIS などの認証情報を簡単に追加可能
  • 随時または定期的検出のスケジューリング
  • 設定済みデバイスロール(カスタマイズまたは追加が可能)で、デバイスの種類に基づいて監視を割り当て
notifications and alerts

ネットワーク監視と警告

パワフルなアクティブ監視、パッシブ監視、パフォーマンス監視とアラート機能を使用して、ネットワークのパフォーマンスと可用性の問題を速やかに検知できます。

  • ポーリングでアップ/ダウン、イエス/ノーを知るアクティブ監視
  • SNMPトラップ、Syslog、Windows イベントログのサポートを含むネットワーク接続されたデバイスとサーバーのパッシブ監視
  • SNMP、SSH、WMI などのプロトコルを使った、CPU、ディスク、メモリ使用率などを含むパフォーマンス監視
  • 電子メール、SMS、Web で警告を受信、または Slack で警告をチーム全体に同時通知
WhatsUp Gold dashboards

レポートとダッシュボード

WhatsUp Gold のレポートとダッシュボードを使用すると、必要な情報を速やかに収集、整理して簡単に欲しいレポートが作成できます。さまざまな組み込みレポートも用意されています。

  • 1回のクリックでカラムのソート、追加、削除が可能
  • 時間枠や業務時間のフィルター(レポートの種類によって異なる)
  • ピン設定で、フィルタリング設定を複数のレポートに適用
  • 緑と赤の棒グラフでアップ/ダウンを表示するオーバービュー・ダッシュボード
  • 柔軟なレポートのスケジューリングとメール配信設定
  • さまざまなファイル形式にエクスポート

クラウド監視

クラウド監視ダッシュボードを使うと、クラウド・リソースの使用状況と利用料金を追跡することができ、クラウド使用の正確なレポートを作成できます。WhatsUp Gold は、Amazon Web Services や Azure サーバーなどのクラウド環境を自動的に検出、マッピング、監視します。クラウド・サービスが独自の API を経由して提供するパフォーマンス・データを追跡し、レポート作成します。クラウド使用状況のデータも、他のすべての WhatsUp Gold のデータと同様、長期の傾向を追跡するために複数年にわたって保存することができます。60日間や90日間のサポートを提供するほかのクラウド・プロバイダとの違いは明瞭です。

詳細

 

統合製品

各統合製品は、WhatsUp Gold とシームレスに統合でき、検出、監視、警告、レポート、ダッシュボード機能が拡張されます。

netflow traffic monitoring

ネットワークトラフィック分析

ネットワークトラフィック分析機能を使うと、パフォーマンス問題の影響を受ける業務サービスが可視化され、重要なアプリケーションの帯域幅を十分に確保することが可能になります。NetFlow、NSEL、QUIC、sFlow、J-Flow、IPFIX を含む広範なフロー・プロトコルをサポートします。

  • 組み込みレポートによりネットワークトラフィック・データを一括して表示
  • シスコの NBAR 分類データを使用した上位アプリケーションのレポート
  • CBQoS はクラス・ベースのサービス品質の詳細をレポート

詳細

application performance monitoring

アプリケーション監視

アプリケーションパフォーマンス監視ツールには、Webトランザクションデータを記録してスクリプトを生成し、Webアプリケーションの応答時間を監視する機能が含まれています。以下のような機能を使って、アプリケーションのパフォーマンス問題の根本原因を迅速に究明できます。

  • Microsoft Exchange、SQL、SharePoint、Active Directory などのよく使われるアプリケーション用の監視プロファイルが組み込み済み
  • ダッシュボードとレポートで、アプリケーションの状況を把握可能、コンポーネント・レベルでトラブルシューティング可能

詳細

configuration management scripts

設定管理

HIPAA、SOX、FISMA、PCI DSS、その他の規制に対するコンプライアンス要件をサポートします。設定情報のバックアップ、アーカイブ、復元を合理化します。設定管理には、Telnet や SSH をサポートするネットワーク・デバイスの設定をバックアップするプロセスを自動化する一連のツールが用意されています。さらに、以下のような機能もあります。

  • 設定変更(承認の有無にかかわらず)があったときの警告
  • 実行中の設定と定義されたポリシーを比較する監査機能
  • SNMP ストリング変更、ユーザー名の追加/削除、設定情報バックアップのための組み込みスクリプト

詳細

仮想環境監視

仮想環境監視は、ホストサーバーとゲストのパフォーマンス統計情報を収集し、仮想環境をマップし、Hyper-V/VMware 管理サーバーからのイベントログ情報に基づいてイベントをユーザーに通知します。

管理対象外の環境で実行されている管理サービス(VMware、vCenter など)または個々のハイパーバイザ(Hyper-V、ESX/ESXi)を検出することもできます。管理サービスを使用して仮想マシンを検出すると、高可用性、フォールトトレラント環境、またはワークロード管理環境で必要な監視とログの継続性が実現します。

詳細

フェイルオーバー管理

ネットワーク監視の中断時間を最小限に抑えます。WhatsUp Gold のプライマリ・サーバーが正常に機能しなくなった場合、スタンバイ・サーバーに自動的に切り替えます。フェイルオーバー・コンソールは、プライマリ・サーバーとセカンダリ・サーバーの両方について、以下のようなデータを表示します。

  • マシンのホスト・サーバーのアドレス
  • マシンのステータス: アクティブ - ネットワークにポーリング実施中、スタンバイ - ネットワークへのポーリングを行う準備ができている、ダウン - ネットワークへのポーリングを実施不能、または、不明

詳細

分散型監視

リモートネットワークの可視性を高めます。分散型ネットワーク監視機能は、WhatsUp Gold の機能を複数のリモート・ネットワークに拡張し、セントラル・インストールと1つ以上のリモート・インストールを可能にします。

指定されたセントラルサーバーからリモート・インストールを監視します。リモートサイトのダッシュボードビューを作成するために分散レポートを活用できます。多くのリモート・インストールが、セントラルサーバーにデータを戻すことができ、複数のリモート・ネットワークを管理するための統一されたビューを作成できます。

詳細

お客様の声(英語ビデオ)

 

"この製品は、過去2、3年の間に非常に改善されており、使わないでいるのは難しいです。"
 

"2017 Plus 版で本当にユーザー・インタフェースがシンプルになりました。"
 

"これがなければ、顧客から電話を受けてから問題があることが判明するといった事態に陥ったでしょう。"

(Reviews as of June 2018)

>

様々なIT環境に簡単に導入可能

WhatsUp Gold は主要なプラットフォーム・プロバイダのシステムで機能します

イプスイッチは多くのプラットフォーム・プロバイダとパートナーシップを保持しています。WhatsUp Gold は、すべての主要なテクノロジー・プラットフォームでテストし、検証していますので、様々なIT環境にスムーズに導入することができます。どのようなプラットフォーム上でも、詳細な監視レポートを入手できます。

ストラテジーパートナーのページへ

WhatsUp Gold Strategic Partners

世界中の多くの組織から信頼をいただいております

Citi HP University Michigan AT&T Ford Nestle
ネットワーク全体を統括的にコントロール

WhatsUp Gold の無料試用版をダウンロード

WhatsUp® Gold の受賞歴

Winmag Editors Choice for Network MonitoringNetwork Monitoring Silver Award Preferred by Spiceworks Users for Network Monitoring Network Products Award Network World Asia Award