遠隔地のネットワークに対する可視性

分散型監視機能は、WhatsUp Gold の機能を複数のリモート・ネットワークに拡張し、セントラル・インストールと1つ以上のリモート・インストールを可能にします。WhatsUp Gold のインスタンスは、インストール時に使用されたライセンスに基づいて、分散環境のセントラルサイトまたはリモートサイトのどちらか一方と判断されます。セントラルサイトのインストールは、リモートサイトのインストールから送られるデータを調整し、リモートサイトから収集されたネットワーク・データは、セントラルサイトの WhatsUp Gold レポートで表示できます。セントラル・インストールとリモート・インストールにより、1つの場所から複数のネットワークをチェックできる高い可視性が得られます。

セントラルサーバーと各リモートサーバーには、別々の WhatsUp Gold ライセンスが必要になります。詳細については、担当者までお問い合わせください。

分散型ネットワークを構成するためには、インストール時に、各サーバーをセントラルまたはリモートのどちらかに指定して設定する必要があります(ただし、これはいつでも変更できます)。WhatsUp Gold は、分散ネットワークを監視するための共通のプラットフォームを提供しますが、セントラルサーバーとリモートサーバーは同じエディションである必要はありません。

分散型エディションのデータシートはこちらからアクセスできます。
WhatsUp Gold 分散型エディションを無料でお試しください