WhatsUp® Gold のエディション

WhatsUp Gold の Premium エディションは年単位サブスクリプションと永久ライセンスの2種類のライセンス・タイプがあり、Total Plus は永久ライセンスのみです。
詳しくは、担当者までお問い合わせください。

機能 Premium
年単位サブスクリプション
Premium
永久ライセンス
Total Plus
永久ライセンス
ネットワークデバイスとサーバー監視
自動検出
インタラクティブ・マップ
可用性とパフォーマンス監視
警告と通知
ダッシュボードとレポート
ワイヤレス監視
クラウドとストレージ監視
ネットワークトラフィック分析 統合製品として追加可能 統合製品として追加可能
アプリケーション監視 統合製品として追加可能 統合製品として追加可能
仮想環境監視 統合製品として追加可能 統合製品として追加可能
設定管理 統合製品として追加可能 統合製品として追加可能
スケーラビリティポーラー 統合製品として追加可能 統合製品として追加可能
フェイルオーバー機能 利用不可 別途購入で利用可能 別途購入で利用可能
サポート サブスクリプションに含まれる 1年目のサポートを含む 1年目のサポートを含む
価格体系 デバイス・ベース デバイス・ベース ポイント・ベース
  データシート データシート データシート
  • Premium (サブスクリプション)
    ネットワーク監視
    サーバー監視
    自動検出
    インタラクティブ・マップ
    可用性監視
    パフォーマンス監視
    警告と通知
    ダッシュボードとレポート
    ワイヤレス監視
    クラウドとストレージ監視
    サポートはサブスクリプションに含まれる
    デバイス・ベース
  • Premium (ライセンス)
    ネットワーク監視
    サーバー監視
    自動検出
    インタラクティブ・マップ
    可用性監視
    パフォーマンス監視
    警告と通知
    ダッシュボードとレポート
    ワイヤレス監視
    クラウドとストレージ監視
    1年目のサポートを含む
    デバイス・ベース
  • Total Plus (ライセンス)
    ネットワーク監視
    サーバー監視
    自動検出
    インタラクティブ・マップ
    可用性監視
    パフォーマンス監視
    警告と通知
    ダッシュボードとレポート
    ワイヤレス監視
    VoIP監視
    クラウドとストレージ監視
    ネットワークトラフィック分析
    アプリケーション監視
    仮想環境監視
    設定管理
    スケーラビリティポーラー
    1年目のサポートを含む
    ポイント・ベース

分散型環境用のエディション

 

分散型エディション  
Premium エディションの全機能
ネットワークトラフィック分析 統合製品として追加可能
アプリケーション監視 統合製品として追加可能
仮想環境監視 統合製品として追加可能
設定管理 統合製品として追加可能
スケーラビリティポーラー 統合製品として追加可能
フェイルオーバー管理 別途購入で追加可能
ライセンス・タイプ 永久ライセンス
詳細 お問い合わせ
MSP エディション  
Premium エディションの全機能
ネットワークトラフィック分析 統合製品として追加可能
アプリケーション監視 統合製品として追加可能
仮想環境監視 統合製品として追加可能
設定管理 統合製品として追加可能
スケーラビリティポーラー 統合製品として追加可能
フェイルオーバー管理 使用不可
ライセンス・タイプ 年単位サブスクリプション
詳細 お問い合わせ
  • 分散型エディション
    O = 追加可能
    Premium エディションの全機能
    Oネットワークトラフィック分析
    Oアプリケーション監視
    O仮想環境監視
    O設定管理
    Oスケーラビリティポーラー
    Oフェイルオーバー管理
    永久ライセンス
  • MSP エディション
    O = 追加可能
    Premium エディションの全機能
    Oネットワークトラフィック分析
    Oアプリケーション監視
    O仮想環境監視
    O設定管理
    Oスケーラビリティポーラー
    サブスクリプション・タイプ

デバイス・ベースの価格体系

WhatsUp® Gold Premium エディション

Fault Coverage

インタフェース・ベースの場合

他のネットワーク監視システムは、インタフェース・ベースの価格体系をとる場合が多いようです。そうすると、各デバイスで監視するインタフェースの数を把握する必要があります。全部を監視しなくても、デバイスごとに監視が必要なインタフェースの数は限られている、という説明がされることがあります。

Fault Coverage

デバイス・ベースの場合

WhatsUp Gold のデバイス・ベースの価格体系は、監視するデバイスの数を基本とするので、インタフェースの数を気にする必要がありません。限られたコストで最大限のネットワーク監視が可能です。どのインタフェースを監視し、どのインタフェースはあきらめるかといった選択に悩まなくても、すべてを監視できます。


ポイント・ベースの価格体系

WhatsUp® Gold Total Plus エディション

監視項目

ポイント

ネットワーク監視 - ルーター、スイッチ、WLC、AP、ファイアウォール デバイスごとに1ポイント
サーバー監視 サーバーごとに1ポイント
仮想マシン監視 VM ごとに1ポイント
ネットワークトラフィック分析 フローソースごとに10ポイント
アプリケーションパフォーマンス監視 アプリケーションごとに10ポイント
設定管理 ポイント数としては計算されません



 

同じポイント枠内なら、各ポイントを監視要件に応じて自由に組み合わせられます。



 

ポイント枠

監視の構成例

100
  • 100デバイス
  • 50デバイス、アプリケーション4、フローソース1
  • 30デバイス、アプリケーション5、フローソース2
300
  • 300デバイス
  • 200デバイス、アプリケーション5、フローソース5
  • 100デバイス、アプリケーション10、フローソース10
500
  • 500デバイス
  • 250デバイス、アプリケーション20、フローソース5
1000
  • 1000デバイス
  • 500デバイス、アプリケーション40、フローソース10

faq-totalview-points.png

WhatsUp Gold のご購入またはアップグレードに関しては、お問い合わせフォームでご連絡ください。
ネットワーク全体を統括的にコントロール

WhatsUp Gold の無料試用版をダウンロード