Cisco パートナーシップ

WhatsUp Goldは、世界中で15万を超えるネットワークで使用され、インフラの監視と管理、トラブルシューティング、そしてパフォーマンス問題の解決を行う上でネットワークエンジニアが信頼するツールです。

イプスイッチ社は、中規模ネットワーク(250~1,000デバイス)の包括的なネットワーク設計および管理を提供する Cisco の Smart Business アーキテクチャ イニチアティブにおいて Cisco と提携しています。ネットワーク基盤、ネットワークサービス、そしてユーザーサービスという相互に依存する3つの要素を組み込んだ Smart Business アーキテクチャは、スムーズに導入でき、コスト効率が高く、柔軟なソリューションを提供することにより、Cisco のパートナーのビジネス・バリューの向上に寄与します。

WhatsUp Goldで最適なパフォーマンスを確保

Cisco と WhatsUp Gold ソリューションを組み合わせることで、ネットワークの設定、監視、管理機能をインフラ全体に提供できます。包括的で使いやすい WhatsUp Gold の管理プラットフォームは、Smart Business アーキテクチャネットワークに最適です。強力で事前対応型の監視ソリューションである WhatsUp Gold は、あらゆる規模のネットワーク管理に対応可能ですが、ビジネス・バリューを向上させたい中小企業には特に適しています。

WhatsUp Gold は直感的に使いやすいので、デバイス設定の管理、インフラ稼働状況の追跡、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス低下の特定や予防、さらにはネットワーク管理に優先順位を付けて要員を効率的に割り当てることなどが簡単に行え、ビジネスネットワークの最適なパフォーマンスを達成することができます。

Cisco Smart Business アーキテクチャと WhatsUp Gold を共に利用することで、利益性の高い Cisco 戦略を拡張し、優れたエンドユーザーエクスペリエンスを提供できます。

CiscoWorks と WhatsUp Gold:
成長し続けるネットワークのためのツールの最適な組み合わせ

インターネットのネットワークシステムにおいて世界の最先端を行くCisco Systemsは、他のネットワーク監視製品を評価した上で、WhatsUp Gold を CiscoWorks と Cisco netManager Unified Communications ソリューションに採用することを決定しました。それは何故でしょう。理由は簡単です。WhatsUp Gold は優れたマッピング、監視、通知機能を備えており、CiscoWorks や Cisco netManager アプリケーションともシームレスに統合できるため、総合的なネットワーク管理ソリューションをユーザーに保証できるからです。これらの点と高品質のインターネットソリューションを提供してきたイプスイッチ社の長い歴史に裏打ちされた WhatsUp Gold は、理想的な組み合わせ対象となります。