導入事例

ケーブル&ワイヤレス・パナマがWhatsUp Gold を使って 1,200 CPE を監視

ケーブル&ワイヤレスは、大企業に接続サービスを提供するサービス・プロバイダとして、パナマ全土をカバーするネットワークを持っています。クライアントのIT機器を監視し、提供するサービスに付加価値を与えるため、導入するに値する信頼性の高いソリューションを評価・検討しました。

ケーブル&ワイヤレス・パナマ社のサービス・オペレーション・センタ ーのシステム管理者であるVíctor Ramos氏は次のように話します。「私たちは、ある問題が発生するまで接続に関して問題になりそうな事象があったことを知りませんでした。IT機器の状態を詳細に把握できる監視機能 を備えた潜在的問題の検知ツールが必要でした。」

以前使ったことがあってイプスイッチに相談し、ネットワークとサーバー監視システム、WhatsUp Gold MSP エディションを選択しました。

導入プロセスは短期間で終了しました。イプス イッチ・チームのサポートを受けながら、クライアントのサブセットのテストを2週間以内に開始できました。現在、同社では、WhatsUp Gold を使って 1,200 のCPE を監視しています。

「このツールはユーザー・フレンドリーで使いやすく、直感的にわかりやすく、カスタマイ ズも簡単に行えます。カスタマイズの容易さは、プロセスをよりスムーズにします。追加し たWhatsConfigured のネットワーク設定管理機能も効果的です。」とRamos氏は指摘し ます。

WhatsUp Gold 監視システムの事前検知機能はケーブル&ワイヤレス・パナマのクライアントに多大な価値をもたらします。異常事態が生じたらクライアントに通知するよう設定してあるため、問題解決までの時間は大幅に短縮されました。

「いい結果につながっているので、クライアントからも高い評価をいただいています。現在、満足いただいて信頼度が増したクライアントのローカルネットワーク 上の機器を監視するためのリモートサーバーを設置しようといているところです。私たちのサービスの幅も広がっています。」

事例を読む
アプリケーション、サーバー、ネットワークの統合監視システム WhatsUp Gold