導入事例

CENIT AG が MOVEit を使って大量データをセキュアに送信

ドイツに本社があるITコンサルティング会社、CENIT AGは、大量データを顧客に迅速かつセキュアに転送する高機能ソリューションが必要でした。許可されたユーザーファイルをサーバーからダウンロードして、終了時にアクセスを自動的に削除できることも、そのソリューションの要件でした。

CENIT AG は、製品ライフサイクル管理、エンタープライズ情報管理、アプリケーション管理サービス、ビジネス最適化&分析に焦点を当て、1988年以来、顧客のビジネスプロセスの最適化に寄与してきたコンサルティングとソフトウェアの専門会社です。CENITには世界中で720人以上の従業員がおり、顧客にはAllianz、BMW、Daimler、EADS Airbus、LBS、Metro、AXAおよびVWが含まれます。本社はドイツのシュトゥットガルトにあり、そのほかスイス、フランス、ルーマニアなどに拠点が有ります。また、米国市場にサービスを提供するオフィスをデトロイトに構え、アジア市場にサービスを提供するために日本の子会社(東京)が2011年に設立されました。

CENITのITサポート担当チームリーダー、Michael Manea氏は、ファイル転送ソリューションを探していました。ソリューション選択について次のように説明します。「当社のさまざまな事業部門は、プロジェクトデータをできるだけ効率的に、面倒な手続きなしに転送したいと考えています。一方、IT部門は、最高水準のセキュリティを求めます。この両者からの要件を満たすソリューションが MOVEit でした。」

それ以前は、CENITはセキュリティ基準の低い単純なFTPサーバーを使用していました。ですが、これをうまく管理できない部門が多く、ダウンロードが成功した後にユーザー・アカウントが自動的に削除されないという問題がありました。

CENITは、使いやすさ、管理のしやすさ、既存のITインフラストラクチャへの統合のしやすさなどの点に関して、いくつかの製品を評価しました。その結果、ほとんどのソリューションが、特定サイズ以上のデータを送信するのに各IT部門から追加の承認を必要とすることがわかりました。ITと従業員の両方にとって負担が大き過ぎるので、結局データ転送にプライベートな電子メールや外部ストレージを使用することになります。これでは、データをどのように転送したのか、正しい受信者に安全に届いたかどうかなどを、会社が把握することができません。これはまさにCENITが避けたかったことです。CENITが必要としていたのは、従業員がデータをITの手を借りることなく直接、しかも安全に送信するための使いやすいツールでした。

事例を読む
MOVEit を無料でお試しください