導入事例

Close Brothers Premium Finance が WhatsUp Gold で可用性を確保

Close Brothers Premium Financeは、日常業務でネットワークを精力的に活用しており、ネットワークは業務の基盤を形成しています。非常に重要な業務サービスがネットワークの可用性に依存していますが、それはとりも直さず、Close Brothers Premium FinanceがイプスイッチのWhatsUp Goldに依存していることを意味します。

Close Brothers Premium Finance は、英国およびアイルランドにおけるプレミアム・ファイナンス商品とサービスの先駆的プロバイダーです。3,000人以上のブローカーを通じて、商業用保険と個人用保険の両方を扱い、毎年20億ポンド以上の保険料を処理しています。口座直接引き落とし件数は年間600万件以上になります。Close Brothers Premium Finance は1977年に設立され、2000年にアイルランドに拡張されました。11年の間に8回、ブローカーから「今年のプレミアム・ファイナンシャル・プロバイダー」に選ばれました。先見的な資金調達アプローチを実施し、早くからインターネットを活用してオンラインシステム「i-prompt」を1999年に導入しました。

Close Brothers Premium Financeは、日常業務でネットワークを精力的に活用しており、ネットワークは同社の業務の基盤を形成しています。非常に重要な業務サービスがネットワークの可用性に依存していますが、それはとりも直さず、Close Brothers Premium FinanceがイプスイッチのWhatsUp Goldに依存していることを意味します。

Close Brothers Premium Financeのネットワークサポート・チームのリーダー、ダン・コフェイ氏は、「2003年からWhatsUp Goldを使用しています。Close Brothers Premium Financeの重要な日々の活動に悪影響を及ぼす問題が起こらないようネットワークを監視し、問題があったら顕在化する前に対処するのに、WhatsUp Goldが役立っています。」と話します。

コフェイ氏は、シスコのネットワークを専任する5名のチームを率いています。このチームでWhatsUp Goldを使用して、すべてのスイッチとトランク、そしてネットワーク・ポートの稼働時間とパフォーマンスを監視しています。さらに WhatsUp Gold のネットワークトラフィック分析機能を使って、帯域幅のレベルと利用状況を監視しています。

Close Brothers Premium Financeがネットワーク監視ソリューションの有用性を評価する1つの理由は、潜在的な問題に対して確実にタイムリーな対応ができることです。「WhatsUp Goldを使用することで、ネットワークの問題の有無をエンドユーザーに確実に伝えることができます。」と、コフェイ氏は説明します。「すべてのスイッチやルーターを手作業で調べて問題を突き止める手間を省くことができ、費やす時間が大幅に短縮できます。」

事例を読む
アプリケーション、サーバー、ネットワークの統合監視システム WhatsUp Gold