導入事例

法律事務所のStephenson Harwoodが大容量ファイルの安全な共有にMOVEitを利用

MOVEit マネージド・ファイル・トランスファーで、データ・アクティビティをすべて可視化し、ファイルのやりとりの管理・自動化を行っています。

Stephenson Harwood は、ロンドンに本拠地を置く国際法律事務所で、アジア、ヨーロッパ、中東に10のオフィスを構えているほか、多くのパートナーとの提携によりシームレスな国際サービスを提供しています。ウィリアム・ハーウッド氏が中国で金融業界での交流関係を培った後、ロンドンに戻った1875年にHarwood&Stephensonとして創設されました。

Stephenson Harwood は、2009年に英国の法律賞で「今年の法律事務所」に選定され、2011年にはILO クライアント賞で「今年の中国法律事務所」に選ばれました。全世界の150以上のパートナーと、1,000人以上のスタッフが、クライアントである様々な分野の上場企業や民間企業、組織、個人の要求項目を満たし、的確なアドバイスを提供しています。

機密性の高い情報を扱う組織にとって、データのセキュリティは運用上の必須事項であるとともに、規制によって義務付けられる事項でもあります。クライアント(企業であれ、個人であれ)の財務情報を保護できない組織は、クライアントを失うことになります。評判は落ち、競争力が失われるのはもちろん、集団訴訟などの恐れさえあります。そのため、データを扱う際にはセキュリティが最重要項目になります。Stephenson HarwoodのIT部長、Chris Petrie氏は、次のように説明します。「銀行や金融サービス業の会社と協力して仕事を行う性質上、私たちが扱うすべてのデータは機密性の高い情報です。私たちのセキュリティは、これらの組織によって定期的に監査され、私たちはその基準を満たすことを期待されています。」

Stephenson Harwood では長年にわたり、暗号化されたUSBキー、暗号化されたドライブ、暗号化された電子メール、トンネルなど、会社とクライアント間でデータを共有できるように、あらゆる安全なデータ転送方法を利用してきました。しかし、すべてのクライアントの要求と処理範囲に対処するためには、どんなクライアントでもすぐにセットアップでき、大容量のファイルも処理できる、より柔軟で高度な製品が必要でした。

事例を読む
MOVEit を無料でお試しいただけます