導入事例

ファイル転送プロセスを改善したマニパル病院

MOVEit で機密データの転送を自動化しセキュリティも確保

マニパル教育と医療グループ(Manipal Education and Medical Group、MEMG)に所属するマニパル病院は、インドにおける教育と医療提供のパイオニアです。5つの州に施設を持つ同国第三の大きな病院で、ベッド数は4,900床に上ります。インドだけでなく海外からの患者にも対応し、治療を行う患者の数は、年間で約200万人になります。

マニパル病院のそれまでのファイル転送アプローチでは、IT部門が各転送プロセスを手動で管理する負担を負わざるを得ませんでした。200人ほどのユーザーがアクセスする大量のデータを管理するのは簡単な作業ではありませんでした。さらに、新しいユーザーの設定には、そのユーザーの要求に合わせて広範なセットアップが必要で、時間がとられます。ファイル転送の管理のために非常に長い時間を費やすことを余儀なくされていたマニパル病院のIT部門には、機密性の高い患者情報などを安全に転送する自動化ソリューションが必須でした。

IT部門が使うソリューションとして、内部ユーザー、病院のパートナー、患者の間の情報の流れがシームレスで安全であることは必要条件でした。データ転送プロセスは、信頼性が高く、ファイルに迅速にアクセスできるよう追跡が容易でなければなりません。加えて、重要な情報の交換に遅延は許されません。患者のプライバシーを保護し、内部/外部の監査においてコンプライアンスを確実にするために、データセキュリティも重要な関心事でした。

事例を読む
MOVEit Transfer を無料でお試しください