導入事例

マルチメディア時代の要請に対応する著名博物館

ドイツ鉱業博物館では、WhatsUp Gold を使って、多数のマルチメディア・アプリケーションのためにネットワークの可用性を確保しました

Deutsche Bergbau Museum logoボーフムのドイツ鉱業博物館は、この種の博物館としては世界で最も権威ある博物館であり、また、鉱業史の分野において著名な研究機関でもあります。19の展示室では、先史時代から現在に至るまで鉱物資源が果たしてきた重要な役割や世界的な鉱業の歴史を詳細に紹介しています。ドイツ鉱業博物館は現在総合的な改造を行っており、斬新なデザイン・コンセプトの下、様々なマルチメディア・コンポーネントを配備した刷新的な博物館へと転換しつつあります。目を引く顕著な例は、最近導入されたシャフト・シミュレーターです。来館者は、まるで移動ピットに乗って地下1,200メートルまで降下していくような視覚体験ができます。

ドイツ鉱業博物館のIT部長ルネ・シャウフ氏は、これまでとは比較にならないほど多くのモニター、情報端末、ビデオスクリーンを管理しなければならない立場にあります。「ITチームは、20台のサーバーと200台近くのスタッフ用コンピュータを管理しなければならない上、博物館の開館時にはマルチメディア・アプリケーションのためのネットワークが正常に稼動しているようにする責任があります。」と話すシャウフ氏は、次のように強調します。「ITチームは、チームと言っても私を含めて2人だけなのです。ネットワークの監視を自動化するにあたって、当然最高レベルのソリューションが必要でした。」

Bergbau Museum

 

様々な製品を広範にテスト

ネットワークを監視するのにシャウフ氏がそれまで使っていた Windows システム管理ツールがその要求を満たさなかったので、ハルターン・アム・ゼーのITシステム会社 P&W Netzwerk の協力を得ながら、要求を満たす適切なネットワーク監視ソリューションを探し始めました。様々な製品を詳細に検討し試行した後、最終的にイプスイッチの WhatsUp Gold システムが選択されました。

「WhatsUp Gold には、すぐに使える包括的な機能が備わっています。使えるIT予算が非常に限られているので、WhatsUp Gold の費用対効果比の顕著な高さは、選択の際の主要な評価基準でした。イプスイッチのライセンス料体系は、本当に必要なものにだけ課金されるようになっており、それも私たちに向いていました。」とシャウフ氏は選択の理由を説明します。「このソリューションのもう1つの優れた点は、結果がすぐに見えるシンプルさと直感的にわかりやすい使用感の良さです。」

ボトルネックになりかねない問題への迅速な対応

現在、ドイツ鉱業博物館では、WhatsUp Gold を利用して、接続しているすべてのデバイスを含め、ネットワーク全体を見渡すことができます。システムは、パフォーマンスをチェックするため、SNMP を通してサーバーやスイッチなどのネットワーク・コンポーネントを監視し、その情報はダッシュボード・パネルに表示されます。重要なしきい値が設定値を超えた場合はアラーム警告が出ます。このしきい値は自由に定義、設定できます。さらに、標示ライトが各エンド・デバイスごとの現在のネットワーク可用性状況を表示します。

ドイツ鉱業博物館では、これらの分析と早期警告システムを使って、マルチメディア・アプリケーションのためにネットワークが稼働可能であることを開館前に確認します。来館者サービス部が、毎朝来館者が訪問する前にコントロール・モニターでネットワークの状態を検証します。標示ライトがボトルネックになりそうな問題やマルチメディア・アプリケーションの障害につながりかねない問題を示していれば、直ちに博物館の技術サポート部門に連絡します。もし技術サポート部門で問題を解決できなければ、速やかに対応できるようIT部門に通知されます。

WhatsUp Gold が果たす重要な役割

この手順のどこをとっても、WhatsUp Gold なしには実現できません。「以前はネットワークの問題を予測することができなかったので、実際に何か問題が生じてからしか対策を立てることができませんでした。早期警告を受けて事前に問題に対処する方法はありませんでした。」とシャウフ氏は話します。「今日において、そのような後手後手の対策は通用しません。拡張し続ける種々多様なマルチメディア・アプリケーションがあるので、同時に複数の問題を解消するのは不可能です。事前対処を可能にする WhatsUp Gold は、ドイツ鉱業博物館がマルチメディア博物館へと移行するにあたって重要な役割を果たしています。」

シャウフ氏はこの経験から、WhatsUp Gold システムを他の人たちにも大いに推奨します。「このソリューションを使えば、不要なコストをかけずに、迅速に求める結果を獲得できます。もう一つの大きな利点は、全てのIP可能なエンド・デバイスを統合できる点です。」この利点のために、シャウフ氏は WhatsUp Gold ソリューションを内部システムにも拡張して、追加のマルチメディア・アプリケーションを接続しようと計画しています。

WhatsUp Gold の監視機能をお試しください