データシート

Cisco Connected TAC サービス

イプスイッチと Cisco は、IT インフラの可用性、最適化、問題検出、迅速なアクション等を実現するために、Cisco デバイスに特化した新しいソリューションを提供しています。

近年、複雑化するIT インフラ環境を最適に維持することは非常に困難を伴います。IT インフラ環境で問題が起こる前に状況を把握し、最適な環境を維持するためにIT インフラ全体を監視することは必要です。一方、導入したデバイス等の最適化を維持することも重要なことです。

イプスイッチ とCisco は、IT インフラの可用性、最適化、問題検知、迅速なアクション等を実現するために、Cisco デバイスに特化した新しいソリューションをお客様に提供いたします。

イプスイッチの WhatsUp Gold は IT 全体の可用性を高めるために、監視ソリューションを提供し、同時に標準機能であるディスカバリーによりシスコデバイスを検出し、デバイス情報を Cisco Connected TAC サービスに自動的に転送します。

お客様は、複雑なデバイスの設定及びチューニングに時間をとる必要がなく、障害と思われる事象に対し素早く切り分けできるようになり、シスコデバイスの安定性及び運用効率を大幅に強化できます。また、設定、チューニング後にその設定効果を分析、監視することができ、運用コストの削減及びネットワーク全体の可用性を維持することができます。

  データシートを読む