データシート

Ipswitch Gateway

MOVEit マネージド・ファイル・トランスファーの多層セキュリティ

Ipswitch Gateway は MOVEit Transfer の Professional エディションと Premium エディションで使える機能です。

Ipswitch Gateway は MOVEit Transfer を展開するとき、セキュリティの要求項目を満たせるようにする多層セキュリティ手法を実現します。データストレージ、認証、ファイル転送アクティビティがDMZネットワークゾーンで発生しないよう制御して、MOVEit Transfer のセキュアなネットワーク(ファイアウォールの後ろ)内部での展開を可能にします。外部からの規制や内部のセキュリティやコンプライアンス上のポリシーにより、内部ネットワークを越えるデータ伝送に関して最高レベルのセキュリティが必要な場合、Ipswitch Gateway で以下のことが保証されます。

  • パブリック・ネットワークからのインバウンド接続がDMZネットワーク内で終結する
  • すべてのデータが信頼できるネットワーク内にセキュアに保管され、DMZネットワークの中にデータはストアされない
  • 認証要求と認可の決定は、DMZネットワークではなく、信頼できるネットワーク内部で行われる

Ipswitch Gateway はパブリック・ネットワークからのインバウンド接続と内部の信頼できるネットワークとの間のプロキシとして動作します。ファイアウォールの後ろの安全なネットワークの中で展開される MOVEit Transfer の機能の一部としてDMZネットワークの中にデプロイされ、ファイル転送タスクが多層のセキュリティ策によって保護されることを保証します。

データシートを読む
MOVEit を無料でご試用ください