データシート

MOVEit Transfer マルチテナンシー・オプション

MOVEit Transfer のドメインベースおよびユーザー名ベースのマルチテナンシーを使用して、複数のクライアント組織、つまり「テナント」に同時にサービスを提供します。

マルチテナンシーとは、単一のシステムが複数のクライアント組織、つまり「テナント」に同時にサービスを提供できる能力のことです。マルチテナント・アプリケーションは、各クライアント組織のデータと構成を分割して、各クライアント組織がインタラクションなしで同じシステム上で並行して実行できるように設計されています。マルチテナント・アプリケーションでは通常、「ドメイン」、「インスタンス」、「ホスト」、「組織」など、テナントの種類に対してより具体的な名称を使用します。

よく利用されるマルチテナント・アプリケーションの例としては、Microsoft® IIS Webサーバーや、Microsoft SQL サーバーがあります。前者は複数の「ドメイン」(例:「www.domain1.com」と「www.domain2.com」)にサービス提供し、後者は複数の「インスタンス」(例:「domain1_ecommerce」と「domain2_product_catalog」)にサービスを提供します。

マルチテナンシーを提供するファイル転送サーバーを使用すると、ファイル転送アプリケーションによってホストされる組織ごとにFTP/S、SFTP、および/またはHTTP/Sサービスを設定できます。各ユーザーがインタラクトする組織は、通常、ユーザーが接続しているドメイン名(例えば、「ftps.domain1.com」または「ftps.domain2.com」)によって決まります。これを「ドメインベースのマルチテナンシー」と呼びます。

一方、各ユーザーがインタラクトする組織が、ユーザー名やユーザーが提供する他の認証資格情報によって決まることもあります(例えば、全員が「ftps.company.com」に接続するものの、「fred」は「domain1」組織に所属し、「betty」は「domain2」組織に所属するような場合)。これは「ユーザー名ベースのマルチテナンシー」と呼ばれます。

MOVEit Transfer は、ドメインベースとユーザー名ベースの両マルチテナンシーをサポートします。

データシートを読む
MOVEit を無料でお試しください