データシート

WhatsUp Gold 分散型エディション

複雑なマルチサイトネットワークのための包括的な企業ネットワーク監視

WhatsUp Gold 分散型エディションを使用すると、中央ネットワークオペレーションセンター (NOC) から、簡単に、拡張性高く、任意の数のリモートサイトを安全に管理、監視できます。

WhatsUp Gold 分散型エディションは、強力なデバイス検索機能、直感的でわかりやすいネットワークマッピング、SNMP v1-3 と WMI  監視、多彩な警告、通知、レポート機能を備えています。優れた可視性でネットワーク全体を把握し、実用的な情報を入手して、管理を徹底することができます。WhatsUp Gold では、SNMP v3 検出とトラップによって SNMP セキュリティが強化されています。
多くの IT 管理者から定評を得ている WhatsUp Gold のコア・アーキテクチャをベースに構築された WhatsUp Gold 分散型エディションを使用すると、総所有コスト (TCO) を最小限に抑えながら、地理的に分散した複雑なネットワーク環境を、信頼性高く効率的に管理できます。
WhatsUp Gold 分散型エディションの主な機能は以下の通りです。
  • すべてのネットワークデバイスとシステムを自動的に検出してマッピング
  • ネットワークで発生しつつある問題を、顕在化して影響が出る前に通知
  • リアルタイム・レポートと履歴レポート
  • いつでもどこでも信頼性の高い分散型ネットワークの管理が可能
どの企業もネットワークの中断は避けたい問題ですが、特に事業所が分散している企業にとって、ネットワークの中断は、生産性の低下や収益の減少に直接つながり、企業に対する印象が悪くなり、株主にとっては価値が損失することになる、といった様々な悪影響をもたらします。従来、複数の拠点があり、多数の相互接続されたネットワークを持つ企業は、各拠点でソリューションを分断してインストールするか、多額の費用を投じて複雑な大企業向けソリューションを購入してサポートを受けるかのどちらかを選択する必要がありました。WhatsUp Gold 分散型エディションは、総所有コストが低く、複雑な分散型ネットワーク環境全体を統括的にコントロールできる第3の選択肢を提供します。
 
データシートを読む
WhatsUp Gold 分散型エディションをお試しください