ホワイトペーパー

クラウド監視と9つのベストプラクティス

cloud network monitoring現在では、ほとんどの組織がクラウドリソースを活用していますが、クラウドの利用は組織全体のネットワーク環境を継続的に監視する上で重要な課題となります。様々な機能がクラウドに移行しており、ネットワーク環境全体を相互関係や状況を含めて把握することがますます困難になっています。

こういった問題は、クラウドを含むネットワーク環境全体を監視できるシステムを導入することで解決可能です。ですが、ネットワーク環境全体を監視するのは最低限の必要事項であり、それだけでは今日のIT部門のニーズを満たしません。クラウド監視は従来のネットワーク監視とは別種のものであり、IT部門ではいくつかの重要な点について考慮する必要があります。

このホワイトペーパーは、クラウド監視で何が行われるべきかに言及するととともに、クラウド環境を監視する方法を決定する際に考慮する必要がある重要な要因について説明し、IT部門が採用すべき9つのベストプラクティスの概要を記述します。