コンプライアントでセキュアな外部データ転送

MOVEit が、柔軟性セキュリティ操作性の点で、さらに強化されました。

Microsoft Azure で使用可能

MOVEit が Microsoft Azure Marketplace を通して使用可能になりました。昨今はハイブリッド・クラウド展開のニーズがますます強まっていますが、イプスイッチもそのような時代の要請に応えるべく努力しています。その第一歩として、MOVEit が Microsoft Azure 上で使えるようになりました。MOVEit の3種類の導入オプションから最適な方法を選択いただけます。

多要素認証

MOVEit Transfer は多要素認証をサポートするようになり、アクセスコントロールがさらに向上しました。MOVEit Transfer 2017 Plus では、Google Authenticator や Windows Authenticator を含む、RFC-6238 準拠の携帯電話ベースの認証アプリケーションをサポートします。別の認証方法としてメールを使用することもできます。特定のユーザー・クラスに対して多要素認証を行うよう設定できます。

操作性の向上

MOVEit Automation の操作性がさらに向上しました。監査ログを含むレポート・タブが追加され、より使いやすくなって負荷が軽減します。新しい業務提携会社とのデータ交換がスムーズに開始できます。

Ipswitch Gateway のセキュリティ強化

Ipswitch Gateway に新しいセキュリティ機能が追加されました。IPアドレスのロックアウトやクライアントIP制約など、Gateway にセキュリティ制限を適用できるようになりました。SSH公開キーまたはSSL証明書による認証を使用した、SFTP/FTPS クライアントからの二要素認証が可能になりました。

MOVEit 2017 Plus に関するよくある質問(FAQ)のリストも用意しました。
MOVEit Transfer を無料でご試用ください