導入事例

ケンブリッジシャー州議会は機密ファイルの転送をMOVEitで管理

ケンブリッジシャー州議会は、機密データファイルの高速、セキュア、シンプルかつ監査に適応する転送を MOVEit で管理しています。

ケンブリッジシャー州議会は、ケンブリッジシャー州の5区、60選挙区から選出された69人の州議会議員から成る英国の地方議会です。警察、国民保健サービスなどの地域の公共サービスと協業し、他の地方議会とも連携しています。

ケンブリッジシャー州議会がマネージド・ファイル・トランスファー・ソリューションを導入する前は、議会のユーザーは公共機関の間でデータを転送するのにガバメント・コネクト・ゲートウェイを経由するか、汎用のFTPソリューションを使っていました。多くの職員は、これらを不格好で非効率的、かつ使いづらいと考えていました。医療データ、社会保障データ、育児関連データなどの機密情報を緊急サービスや住宅供給協会といったサード・パーティーと共有する手段がないことも、問題としてひんぱんに指摘されていました。そのほかにも、コントロール、効率、セキュリティの問題も報告されていました。メンバーは10ギガバイトを超える暗号化されたCDファイルを宅配便で送るようなこともあり、複雑で時間がかかり、費用もかさみます。

アラン・シールズ氏は、ケンブリッジシャー州議会のITアーキテクト・チームのマネージャーで、業務上の課題を分析し、問題を解決して、州議会がその機能をより効果的に果たすために使用できるソリューションが何かを検討する立場にありました。8人の専門家から構成されるITチームでは、州議会の共有サービスネットワーク全体で、200以上のサイトを運用していました。

ケンブリッジシャー州議会にとってはデータ保護が最優先事項になりますが、スピード、柔軟性、使いやすさも重要です。最善のソリューションを実装しないことによって住民の信用を失ったり、情報コミッショナー・オフィスから罰金を課されるようなことがあってはならないのはもちろんです。

いくつものソフトウェアを評価したあとに、シールズ氏のITチームがイプスイッチのファイル転送システム、MOVEit が機能と使いやすさの点で優れていると判断しました。MOVEitは、非常に効果的であるばかりでなく、ユーザーへのトレーニングも最小限ですみ、マイクロソフトのOutlook などのような既存インフラとシンプルに統合することが可能です。

事例を読む
MOVEit を無料でお試しいただけます