導入事例

ロチェスター・リージョナル・ヘルスの MOVEit 利用

ロチェスター・リージョナル・ヘルスでは、MOVEit を使用して多様なアプリケーション、ハードウェア・プラットフォーム、オペレーション・システムとの間のファイル転送を統合しました。

ロチェスター・リージョナル・ヘルスは、ニューヨーク州ロチェスター地域の医療機関を統合して2014年に組織されました。中心になるロチェスター総合病院は、528床の三次ケア施設として、ロチェスターを含めた広域の住民に高度な医療サービスを提供しています。ほかに、それぞれ100床以上の入院施設を擁する4つの病院が所属しています。医療提供者約2,300人、全従業員数は約1万6千人に及びます。

ロチェスター・リージョナル・ヘルスの経理部門では、提供した医療サービスに対して代価を受け取るために、数多くの保険会社、医療プラン提供者、支払い機関など様々な組織との間で、患者の医療記録、支払い情報、保険請求情報をやりとりする必要があります。また、ロチェスター・リージョナル・ヘルスは、内部サーバーと広範なサード・パーティーのシステム上で稼動する様々なアプリケーションとの間の情報の流れをスムーズにかつセキュアに保つ必要があります。

これらのデータ交換、情報転送は、ファイルがなくなったり、支払いが遅れたり不可能になったりするようなことのないよう、信頼性の高い方法で行われる必要があります。ファイルの動きを簡単に追跡できることも求められます。また、患者のプライバシー保護の観点から、セキュリティの高い方法でのファイル転送が必要で、HIPAAやHITECHといったコンプライアンス制約も満たさなければなりません。

ロチェスター・リージョナル・ヘルスのシステムエンジニア、ディラン・タフト氏のIT部門は、他のよく知られたファイル転送システム製品などを比較して、最終的にイプスイッチの MOVEit を選択しました。重要な選択基準として、安全性の高さ、ファイル転送の設定が簡単で速やかに行えること、大容量ファイルの転送機能、複数のプラットフォームと統合できること、監査証跡を残せること、ファイルが成功裏に転送されたことを確認できること、がありました。

事例を読む
MOVEit を無料でお試しいただけます