クラウド・ベースのマネージド・ファイル・トランスファー

すべてのファイル転送アクティビティを1つのプラットフォームに統合し、
主要な業務プロセスに対するガバナンスと管理を強化します。

規制コンプライアンスの徹底

クラウド MFT ソリューションを利用することで、業務で発生する多様なデータ転送に対応できるだけでなく、GDPR、HIPAA、PCI などのデータ保護法へのコンプライアンスを確保できます。

事業の成長を促進

多くの場合、新しくリリースされた機能へのアクセスが速くなり、顧客向けの新しいサービスをスムーズに開始でき、改善されたサービスの展開も迅速に行えます。

SLAを満たしてコストを削減

様々なファイル転送プロセスを単一のプラットフォームに統合でき、エンドツーエンドの可視性が得られます。品質の高いレポート作成機能が利用でき、監査証跡も残せます。

クラウド MFT で IT 運用コストを 15% から 40% 削減可能

サーバー、ストレージデバイス、データベース、セキュリティアプリケーションなどの基本的なコンピューティング・インフラストラクチャの取得、インストール、設定、管理/保守は、多大なコストがかかるだけでなく、IT 管理者が貴重な時間を使って作業しなければなりません。クラウド MFT を使用すると、自社のインフラストラクチャを設定するためのコストを削減し、IT 部門はより価値の高いビジネスプロジェクトに取り組むことができます。

また、クラウド MFT を使用すると、支払いは必要なものだけに対して行えばよく、業務拡大に合わせて必要に応じてサービスの使用を拡大することができます。

新サービスを最大で 60% 速く展開可能

クラウド MFT ソリューションを使うことで、企業の事業基盤になる新しいサービスの展開までの時間が短縮できます。

企業は、新規顧客、提携パートナー、サービスプロバイダやサプライヤとのデータ交換要件に迅速に対応できる必要があります。クラウド MFT は、社内インフラストラクチャベースのファイル転送ツールより、迅速で、拡張性が高く、信頼性と安全性の高い環境を提供します。

クラウド MFT 利用のビジネスケース

現代は、主要な取引が電子的に、リアルタイムで、高速で行われ、通貨も「データ」で扱われる、「すべてが接続されている経済社会」です。
企業は、重要なデータ資産を安全に保持し、ビジネスパートナー、サプライヤ、顧客との間で安全かつ確実なデータ転送するという、簡単ではないニーズに対応する必要があります。クラウド MFT を利用することで、そういったニーズを満たすことがスムーズに行えます。

拡張性

クラウド MFT の大きなメリットは柔軟な拡張性です。オンプレミスのインフラストラクチャを使用する場合、使用量を変更するには時間がかかりますが、クラウドの場合はオンデマンドですぐに使用量を変更でき、優れたコスト対効果比が得られます。

パフォーマンス

現代のビジネスは、「常時稼働」が前提になっており、高いパフォーマンスの信頼できるプラットフォームを持つことは重要です。クラウド MFT ソリューションは、デフォルトでプライマリとセカンダリのデータセンターをホストする高可用性フェイルオーバー機能を提供します。

セキュリティ

クラウドプロバイダは、自社プラットフォームのセキュリティとプライバシーの確保に多大な投資をしており、GDPR、ISO 27001、HIPAA、PCI のような様々なデータ保護規制へのコンプライアンス徹底をサポートします。
データが転送中も保存中も安全に保護され、完全な否認防止機能や監査証跡は、監査時に有用です。

ご存知ですか?

2020年までに、地球上のすべての人に対して、毎秒1.7 MBのデータが作成されるようになると推定されています。
共有されるデータの量は増大し、データファイルのサイズは膨大になります。
多くの大企業のハードウェア更新は4年から7年なのに対し、クラウドベンダーは通常2年ごとにハードウェアを更新しています。
迅速な更新は、20%程度のパフォーマンス向上に換算され、より速いデータ処理とファイル共有が可能になります。

マネージド・ファイル・トランスファー MOVEit のクラウド・ベースのサービスをお試しください

MOVEit Cloud (英語) は、イプスイッチの MFT とセキュリティの専門家によって管理される最高レベルのデプロイメントで、高いレベルのセキュリティ、信頼性、コンプライアンスが確保できます。​

フル機能のトライアルで、次のような優れた点をご確認ください。​

  • ソフトウェアとセキュリティのアップデートの管理に費やす時間をなくせます。
  • 社内アプリケーションとプロビジョニング・サービスを統合します。
  • PCI DSS 3.1 レベル1認定済みで、HIPAA、HITECH、HIPAA Omnibus に準拠しています。GDPR にも対応可能です。

右のフォームに必要事項をすべて記入して、トライアル版を申請してください。MOVEit 担当者より、後ほどご連絡差し上げます。​

MOVEit Cloud トライアル申請フォーム