GDPRコンプライアンスを可能にするセキュアなマネージド・ファイル・トランスファー

GDPR コンプライアンス

最適なマネージド・ファイル・トランスファー

GDPRコンプライアンスに必要なファイル転送機能

ご利用中のファイル転送プロセスは
GDPR コンプライアントですか?

正当で、規則に準じた、明確なプロセス

アクティビティ処理を設計し、実装する際に、より行き届いた注意が必要。

必要な機能

否認防止機能
集中管理された詳細なアクセスコントロール

完全性と機密性

個人データが組織内外での処理、偶発的な損失、破壊、損害に対して安全であることを保証。

必要な機能

転送中および保存中の個人データの暗号化
データ損失防止やアンチウィルスとの統合などの厳密なセキュリティ対策

正確性

個人データが正確であることを確認するための合理的な措置を講ずる。

必要な機能

自動ファイル整合性チェック

説明責任

データ保護原則を遵守していることを明示する。

必要な機能

すべてのデータ転送活動の監査証跡を収集
不正開封防止監査ログ

保管制限

個人データは、使用目的に必要な期間以上に長く保持しない。

必要な機能

一定時間経過後の個人データ削除

>

General Data Protection Regulation (GDPR)

時代にそぐわないファイル転送ツールを使用していると、違反のために罰金を科される可能性があります

罰金は、最高、年間売上高の4%にまで及びます

ビジネスで、EU 在籍者の個人情報を収集、保管、処理、または送信する場合は、EU の一般データ保護規則(General Data Protection Regulation、GDPR)が適用されます。GDPR は、世界でも極めて厳しいデータ保護規制で、罰金も非常に過酷です。このため、個人データの外部送信に関わるシステム、ユーザー認証、および暗号化技術が、安全で GDPR に準拠していることを保証することがベストプラクティスになります。

>

セキュアなマネージド・ファイル・トランスファー

コンプライアントでないファイル転送を実施するリスクを回避

セキュアな MOVEit マネージド・ファイル・トランスファー・ソフトウェアを使うと、転送中と保管中のデータを暗号化し、否認防止、データ整合性チェック、既存のマルウェア対策システムとユーザー認証システムとの統合、ファイル転送アクティビティの詳細なログ情報の獲得などが可能です。MOVEit の高度なセキュリティと柔軟なアーキテクチャによって、GDPRコンプライアントなファイル転送を保証するために必要なコントロールを得られます。

様々な組織が MOVEit を使用して、GDPR などのデータ保護規制に準拠した安全なファイル転送を実施しています

GDPR コンプライアンス対策リソース

セキュアな MOVEit マネージド・ファイル・トランスファーを使うと、規制コンプライアンスの徹底が可能です。

Learn more about MOVEit Secure Managed File Transfer
MOVEit を無料でお試しください